塾、家庭教師の正しい選び方今のお子さんのレベルにピッタリの勉強方法とは?

TOP > 指導方針

指導方針

アイルの指導方針

母の悩み

デスクスタイルは1994年に設立以来、いろいろなご家庭とそのお子さんたちと接してきました。
そして親御さんとお話させていただく中で、例えば
「塾に行っているけど成績が伸びない」
「家庭教師に来てもらっているけど成績が伸びない」

など、様々な悩みや相談を受けてきました。


伸びない原因は...?

私たちは、お子さんたちの現在の状況や段階と聞かせて頂き、「何故成績が伸びないのか?」という疑問について考え、「どうしたら成績が伸びるのだろうか?」という解決方法を一緒に考え、「成績をいかに伸ばしていくか」ということにトコトン向き合ってきました。

その結果、成績が伸びない原因が大きくわけて5つあることに気付いたのです。
それは・・・

  1. 勉強の習慣がない(塾や家庭教師が来た時だけの勉強になっている)
  2. 実践している勉強法が段階に合っていない
  3. やり方がわからない(間違ったやり方で勉強している)
  4. やる気がない(やらされているだけで、勉強自体が作業になっている)
  5. 計画性がない(テスト前しか勉強しない)

これらの原因は、塾だろうが家庭教師だろうが、また1人で勉強していようが、どれかには必ず当てはまっていました。そして結果、成績に反映されていなかったんです。
そこで、これらの全ての伸びない原因を解決する指導方法を模索した結果、2つの指導方法を確立しました。


デスクスタイルの指導方針

1.その子の段階に合わせた適切な指導や指示を徹底する

illust_24_animation.gif その子に合った勉強内容やペースを考えた上での指導を行っていかなければ、「ただ指示されたからやっていただけ」というように、勉強自体が
『ただ単にやらされている』=『頭に入らない』
つまり"作業"になってしまいます。これでは勉強をする目的すら曖昧になってしまうので、今までと同様成績を伸ばすことは困難です。

したがって、その子自身の今の段階に合わせて指導・指示をしていくことが重要になります。
そうすることにより、勉強に対する意識を変え、負担を和らげ、勉強は「ただやればいい」ではなく「次のステップにあがるためにやる」という目的意識を芽生えさせ、それがヤル気にも繋がっていきます。


2.家庭学習の習慣をつける

その場限りの勉強で終わってしまっている子は、定期テストになると結果がついてきません。
なぜなら、その場では理解できても、繰り返し学んでいないのですぐに忘れてしまっているからです。これではせっかく勉強したことが水の泡です。時間ももったいないですよね。

デスクスタイルでは、その場限りの勉強にならないように、毎日コツコツと何度も繰り返しの勉強をしていき、少しずつ定着させていくことを目指します。そのために、毎日の課題はしっかり出して、お伺いするパートナーの講師が来た時だけの勉強で終わらないようにしています。

ニコニコと勉強する女子生徒

その際、1.にもお話させていただいたように、「その子の段階に合わせた適切な指導・指示」がとても大事なので、「その子が確実に出来る量・確実に出来る内容」で調整し、また「毎日何をやればいいかが明確になるような細かい指示」を必ず出すようにしています。
そうすることにより、勉強のやり方を掴んでいき、毎日コツコツと勉強していく習慣も身につくので、テスト前になって慌てる必要もなく、しっかりと計画性を持って勉強をしていくことが出来ます。


やる気アップ・成績アップに自信があります!

デスクスタイルでは上記の2つの指導方法で、生徒たちのヤル気を引き出し、成績もグングン伸ばしています!
上記に挙げた5つの成績が伸びない原因、

  • 家庭学習の習慣がない
  • 段階に合っていない勉強をしている
  • やり方がわからない
  • やる気がない
  • 計画性がない

ガッツポーズの男性家庭教師 といったことでお悩みなら、デスクスタイルにお任せ下さい!!!

成績が伸び悩む原因にピッタリはまる解決方法で、お子さんが負担なくコツコツと、楽しく勉強が出来る環境を作ります。
是非ご相談ください。


三重の家庭教師デスクスタイル電話によるお問い合わせは 0120-719-817 pm2:00-10:00(土日祝日OK)

ページトップ